fc2ブログ

南相馬も春爛漫

仕事で南相馬に行ってきました。

川や山での仕事で、放射線量が心配だったので、瞬間的な線量を測定する「空間線量計」と

受けた線量の総量を計る「積算線量計」を携行しました。ホットスポット的に高い所はあり

ましたが、ほとんどは町中の線量と同じ程度で安全に任務を終了することができました。

南相馬市の町中の線量は0.3μS/h程度、原発から30~40km離れた地点。

ちょっと驚いたのは、車で移動中も空間線量計をつけていたら、南相馬市よりも原発から

離れている福島市などが0.6μS/hで南相馬市の倍の濃度。この値は、私が実際に測定した値

ですが、公的機関が測定した値と同じでした。一概に距離が近いから高いのではなく、風向き

や地形が大きく関係しているようです(以前ニュースでもやってましたが)。早く空間線量が

低くなり、安全に暮らせるようになることを祈るばかりです。ただ、チェルノブイリの例を

見ると空間線量が低くなっても耕作などは厳しいのかなと感じます。また、放射線の子供への

影響が全く分からないので、子供はできる限り、別地域での生活を送ってほしいし、国や東電は

それを責任持って率先してやるべきです(以前のブログでも書きました)。

話しは変わりますが、今、南相馬は桜やレンギョウ、モモなどの花が咲き乱れ、春爛漫です。

初日は天気も良く、花見日和でした。写真は2日目の曇りで、うまく写真で表現できません

でした。毎年7月下旬に、国指定重要無形文化財の相馬野馬追が開催されます。私は歴史好き

(特に戦国時代)なので、一度は見てみたいと思ってます。できれば、馬上から町を眺めて

みたいです。

sDSCN0491.jpg
本陣山から市街地の眺め 遠くにも桜が見えます。

sDSCN0507.jpg
本陣山から市街地の眺め 錆びたトタン屋根がなければ…
スポンサーサイト



今度は三男とサイクリング | Home | インフォメーションです

コメント

こんにちは。

お久しぶりです。写真きれいですね。結構登ったのですね。眺めが良くていいですね。
戦国時代は嫌ですが・・・

2012/04/27 (Fri) 20:46 | ようこ #- | URL | 編集
ようこ様

こんにちは。
お久しぶりです。
ちょっと息を切らしながら頑張って登りました。麓からだと上りは10分くらいでした。南相馬市街地が一望で来て、たぶん、夜景も奇麗にみえるのかなと想像してました。南相馬をはじめ、相馬市、福島市周辺がちょうど桜が満開で、車で移動していても里山の春の情景を楽しむことができました。写真撮影したのが曇りの日だったので、写真でその満開の春を伝えることができなくて残念です。

2012/04/28 (Sat) 08:59 | あきら #- | URL | 編集

ご苦労さまでした。

やっぱり原発の事故は悲惨ですよね。
1年以上たっても線量計が必要な訳ですから。

関西も今は大飯原発の問題がニュースになって
いますが・・・どうなるんでしょう。

被災地も復興バブルと住む故郷も追われている
方々と相反する状況を知り、複雑な思いです。

2012/04/28 (Sat) 16:04 |  味よし (あじよし) #- | URL | 編集
味よし様

こんにちは。
ありがとうございます。無事に帰ってきました。

街中は大丈夫なんでしょうが、ちょっと離れると高い場所もあり、線量計を持っていないと安全・安心に作業はできない状況です。地元の人たちと話していると、大人はいいけど、子供には安全な場所で暮らしてほしいと言ってました。

原発問題は迷走してますね。国は中長期的なビジョンを示して、そのために原発が現在・未来に必要か、国民に説明し、理解を得るべきです。将来のビジョンが分からない中で、今、電力が足りないから原発を動かすというのは乱暴だと思います。

被災地の復興は時間をかければ物理的には可能でしょう。ただ、そこでの観光産業、農林水産業関係はかなり厳しいものがあると思います。その辺は、国と東電が未来永劫、責任を持って、誠意ある対応を望みます。

2012/04/28 (Sat) 19:32 | あきら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する