fc2ブログ

インフォメーションです

CPサッカー日本代表チームが新潟で強化合宿、4/29には我が「PALRABOX」と

親善試合を行います。



10年前の2002年、日韓合同で開催されたサッカーの祭典FIFAワールドカップ。

最終日の6月30日、横浜では「ブラジル対ドイツ」の決勝戦が行われましたが、

同じ日に新潟スタジアム・ビッグスワンで「もうひとつのワールドカップ・

CPサッカー日本対韓国の国際親善試合」が開催されていたのをご存知でしょうか?

CPサッカーはパラリンピックの正式種目にもなっている障害者の団体競技で、

CPは脳性まひのこと。日本では脳性まひ者7人制サッカーとも呼ばれています。

海外では「Football 7-a-side」と呼ばれ、FIFAにも認定されている国際的な

スポーツですが、日本は2000年にやっと代表チームが発足したばかり。

この日の試合も全力を尽くしましたが、CPサッカーの環境においては10年進んでいる

韓国に0−2と惜敗しました。


あれから10年〜CPサッカー日本代表チームが4月28(土).29(日).30日(月)の三日間、

新潟県聖籠町で強化合宿を行うために来県します。

W杯アジア最終予選に向けて合宿に入ってる日本代表や、ロンドン五輪に向けて

頑張っている、なでしこジャパンとともに、CPジャパンもぜひ応援してください!


そんなCPジャパンを直接応援できる練習試合が、29日(日)に新潟市江南区であります。


日時:2012年4月29日(日) am 9:30より

場所:新潟県立江南高等特別支援学校グラウンド

対戦相手:PALRABOX パラボックス(新潟)

そもそも、CPサッカーの日本代表チームはたった一人の青年の夢から始まりました。

夢を抱き続け、日本全国に仲間を募り、時には日本サッカー協会にアポなしで乗り込み、

多くの人の賛同と協力を得て、それを成し遂げた人物が新潟にいます。

2002年の日韓戦でもキャプテンを務めた、CPサッカー・元日本代表 大橋佳介です。

大橋佳介が1996年に新潟の仲間たちと立ち上げたチームがPALRABOX(パラボックス)。

障害者と健常者が一緒にサッカーを楽しんでいる全国でも珍しいチームです。

日本のCPサッカーの原点ともいえるPALRABOXと最進化系全日本代表チームとの戦い!

まさにCPジャパンの新旧対決ともいえる、夢の対戦!!ぜひ足をお運びください!

※試合に関する問い合わせは「PALRABOX」で検索、HPのメールフォームからお願いします。

※会場は駐車第数が限られますので、なるべく公共交通をご利用ください。

(JR亀田駅から徒歩10分。県立新潟向陽高校向かい)


PALRABOX パラボックスHP http://www10.plala.or.jp/palrabox/top.htm
参考資料「パラボックスの挑戦」 http://alliance2002.web.fc2.com/salon/00_02/no_17.html
日本脳性麻痺7人制サッカー協会HP http://jcpfa.jp/
新潟県立江南高等特別支援学校HP http://www.konan-tk.nein.ed.jp/
スポンサーサイト



南相馬も春爛漫 | Home | ちょっと違和感

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する