fc2ブログ

戦友から幻の酒「田酒」をいただきました!

戦友って言っても、本当に戦争で戦った友ではありません、会社の同僚です。

今年の3月31日で退社した同僚です。彼とは10年以上の付き合いで、今の会社に入る前から

生物関係の事でお互いに情報交換したり、技術を磨いてきました。彼は自分の知っていることは

何でも丁寧に教えてくれて面倒見のいい人でした(私よりも3歳年下ですが)。2年前に、

私が彼のいる今の会社に入って、右も左も分からない状態のとき、いつも助けてくれました。

私の仕事は現場が多いのですが、現場ではいつも彼と一緒で、その時は家族よりも長い時間、

一緒に過ごしました。昨年の冬、とりまとめで忙しくしていた時に、突如、彼に予想だにしない

でき事が起きました。彼の妹さんが脳梗塞で倒れて、意識不明の状態で病院に運ばれ、これから

手術だとというのです。彼はすぐに故郷の青森に向かいました。手術は成功し、意識は戻った

ものの、重い障害が残りました。彼の実家では、妹さんのために家をリフォームし、迎え入れる

準備をしたそうです。でも、両親が高齢になってきて、実際に妹さんの面倒を見る人がいません。

彼は決心しました。妹さんのために故郷に戻って、妹さんの面倒を一生見ることを。彼には

妻子もいますが、家族全員、彼の決断に賛同して、青森の生活を逆に楽しみにしているそうです。

私にとっては、一緒にやってきた戦友を失うのは非常に残念で、今後の仕事も不安な面も多々

ありますが、彼の英断にエールを送りたいと思います。そんな彼から、逆にお礼の「しるし」

として、地元・青森の銘酒「田酒」をただきました。私は何度も青森に行ってますが、酒屋、

スーパーなど目ぼしい店を探しましたが、見つけることはできませんでした。私にとって幻の酒

です。日本酒好きの友達を集めてじっくり味わいたいと思います。彼の門出に乾杯!!

田酒
彼が使っていた顕微鏡をバックに記念撮影



スポンサーサイト



長男の入学式に行ってきました | Home | 障害者サッカー体験教室のご案内

コメント

はじめまして。

戦友・・・素晴らしい方ですね。そして家族も。

私の母も軽度の脳梗塞を患いました。
それから数年後に再発というんでしょうか、
再び脳梗塞が原因で他界しました。

2回目の時は重かったので結果、亡くなりましたが
入院中は看護のこと、家のリフォームなどなど
考えることが多く、家族は大変でした。

ご友人の妹さん、少しづつでも良くなればと
思います。
今はメールもあることですし、戦友さんを
励まし、元気付けてあげて下さい。

2012/04/07 (Sat) 21:05 |  味よし (あじよし) #- | URL | 編集
あじよし様

はじめまして、あじよしさん。

あじよしさんのお母さんも脳梗塞で…、実は私の父も脳梗塞で倒れ、
右半身付随となり、全てが変わってしまい大変だったことを今でも
思い出します。私はまだ小学校5年生で、その現実を受け入れられ
ませんでした。私の家の場合は、母が一人で父の面倒を見ていたので、
母はいつも疲れきってました。

戦友の妹さんの場合は、家族全員、彼女のために家族というチームで
立ち向かおうとしてます。妹さんも心強いと思います。妹さんが良く
なることを祈りつつ、私も彼の力になれるよう考えて行動したいと
います。(たぶん、話を聞くぐらいかもしれませんが)

2012/04/08 (Sun) 01:01 | あきら #- | URL | 編集
N様

こんにちは。

同僚はこの決断するまでにいろんな葛藤、思いが交錯したと思います。
私がその立場であったら、同じようにできたか分かりません。
妹さんのために、一番いい選択をしたと思います。彼の妻子を含め、
家族全員が妹さんを思い、妹さん中心の生活を受け入れようとしている
ことに、すばらしい家族愛を感じました。陰ながら応援したいと思います。

2012/04/08 (Sun) 01:05 | あきら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する