fc2ブログ

最高の桜

週末、法事のため、実家のある山形に行ってきました。

ついでに、私のお気に入りの桜を見てきました。

あまり有名ではありませんが、山形の霞城公園(山形城大手門)の桜は最高だと思ってます。

よくよく調べたら、いろいろ指定されてました(下記参照)。

桜の枝がお堀の水面に付くぐらい垂れて、堀を覆い被さる様子は圧巻です。

もし、この季節、山形にお越しの際は、この桜を愛でるのはいかがでしょうか?


アクセス:JR山形駅から徒歩10分程度

指定等:霞城公園(国指定史跡)
    
    霞城の桜(天然記念物)

    日本百名城(財団法人日本城郭協会・平成18年4月6日認定)

    日本の歴史公園100選(平成18年10月27日認定)

DSC_2129_2014042212455500e.jpg

DSC_2123_20140422124555a0d.jpg

DSC_2143_20140422124556382.jpg

DSC_2147_2014042212455245f.jpg

DSC_2108_20140422124553947.jpg
スポンサーサイト



「第18回 トゲソの観察会」のご案内

こんにちは~

「第18回 トゲソの観察会」のご案内です。

日時:平成26年4月29日(祝日・火曜日)

時間:9:30~12:00(13:00~別イベント)

内容:トゲソの観察、Aコース(近くの川で魚捕り)、Bコース(文化講演会)

参加費:500円(保険代込み・児童は参加費無料)

昼食:弁当を斡旋(先着順50食・要予約)500円

詳細は当会ホームページをご覧ください。http://www.geocities.jp/gosentogeso/



私が、このトゲソの保護活動に参加してから16年、長男を抱っこしながら、地元の方の

説明を聞いていた覚えがあります。それが、もう16年。ん~長かったような、短かったような?

ここ2、3年でトゲソは激減し、危機的状況に陥ってます。昨年からできるかぎりの対策を講じて

ますが、ごこまで効果がでるのか?今年も、地道に保護活動(増殖)を続けていきたいと思います。

第18回トゲソの観察会チラシ表  _PAGE0000

第18回トゲソの観察会チラシ裏-決定  


次男の巣立ち

一昨日、2日かけて次男の高校の入学式に出席してきました。


次男が選んだ・選ばれた高校は県外のキリスト教系の全寮制学校。


この学校はいろんな意味で変わってます。まず、受験する前に、学校見学(1泊)をして、

在校生や先生達と交流して、学校の雰囲気、生徒や先生の考えに触れます。それで合って

いれば受験を申し込み、小論文を提出した後、2日かけての受験が行われます。

受験では筆記試験はもちろんですが、親も含めて面接、グループディスカッションなどが

数回行われます。最終的に、学校として選ばれた人(神のお導きのあった人)が入学する

ことになります。



ここの生徒は、本当に純朴で素直です。そして自分の考えをしっかり持っています。その根底

にあるのは、「とことん時間をかけて自分自身と対峙して自分を見つける」という考え。

とにかく、先生やまたは生徒間でいろいろな問いかけをします。問いかけられれば、その問い

から逃げないで正面で受け止めて考えつくし、自分なりの答えを出すようです。



学校は山奥にあり、バスは1日数便、買い物ができる店などありません。生活するにとても不便な

ところです。寮ではTVはなく、携帯電話などは使えず、あえて不便で簡素な生活の中で、精神を

研ぎ澄まし、考える力を身に着けさせているようです。



入学式も変わっていて、2日間のスケジュールで様々なイベントがありました。まずは、校長先生、

担任の先生、寮の先生と個人面談。先生達からは、一生懸命(ちょっと大袈裟かもしれませんが

命を懸けて)生徒を育てる気概が伝わってきます。それを目の当たりにすると、自然にこちら(親)

も真剣になります。でも、先生達は誰一人として偉ぶった人はいません。先生達の自己紹介は、

決まって、「自分にその役職が務まるかは不安だけど一生懸命努力します」という感じで話されて

ました。先生という立場ではあるが、それ以前に生徒や親と同じ1人の(弱い)人間なんだと言って

いるのだと思います。だからこそ、生徒、先生が互いに力合わせて、寄り添いながら生きていこう

という「メッセージ」を贈ってくれているように感じました。



入学式に出席して、本当に素晴らしい先生、生徒達(在校生)と触れ合うことができ、有意義な

時間を過ごせました。そして、人間のあるべき姿、繋がり、信頼を学び、普段、いかに本当の

自分を誤魔化して生きているか少し解ったような気がします。次男よりも得るものが沢山あった

入学式でした。

DSC_1947.jpg

DSC_1955.jpg

DSC_1968.jpg

DSC_1956.jpg

DSC_1983.jpg