fc2ブログ

戦友から幻の酒「田酒」をいただきました!

戦友って言っても、本当に戦争で戦った友ではありません、会社の同僚です。

今年の3月31日で退社した同僚です。彼とは10年以上の付き合いで、今の会社に入る前から

生物関係の事でお互いに情報交換したり、技術を磨いてきました。彼は自分の知っていることは

何でも丁寧に教えてくれて面倒見のいい人でした(私よりも3歳年下ですが)。2年前に、

私が彼のいる今の会社に入って、右も左も分からない状態のとき、いつも助けてくれました。

私の仕事は現場が多いのですが、現場ではいつも彼と一緒で、その時は家族よりも長い時間、

一緒に過ごしました。昨年の冬、とりまとめで忙しくしていた時に、突如、彼に予想だにしない

でき事が起きました。彼の妹さんが脳梗塞で倒れて、意識不明の状態で病院に運ばれ、これから

手術だとというのです。彼はすぐに故郷の青森に向かいました。手術は成功し、意識は戻った

ものの、重い障害が残りました。彼の実家では、妹さんのために家をリフォームし、迎え入れる

準備をしたそうです。でも、両親が高齢になってきて、実際に妹さんの面倒を見る人がいません。

彼は決心しました。妹さんのために故郷に戻って、妹さんの面倒を一生見ることを。彼には

妻子もいますが、家族全員、彼の決断に賛同して、青森の生活を逆に楽しみにしているそうです。

私にとっては、一緒にやってきた戦友を失うのは非常に残念で、今後の仕事も不安な面も多々

ありますが、彼の英断にエールを送りたいと思います。そんな彼から、逆にお礼の「しるし」

として、地元・青森の銘酒「田酒」をただきました。私は何度も青森に行ってますが、酒屋、

スーパーなど目ぼしい店を探しましたが、見つけることはできませんでした。私にとって幻の酒

です。日本酒好きの友達を集めてじっくり味わいたいと思います。彼の門出に乾杯!!

田酒
彼が使っていた顕微鏡をバックに記念撮影



スポンサーサイト