fc2ブログ

長男とトゲソの保護活動をしてきました

今日は長男と二人でトゲソ(イバラトミヨ)の保護活動に参加してきました。

保護活動の内容は、トゲソが生息する農業用水路の草刈り・泥上げです。トゲソは湧水が湧き出る

農業用水路に生息しています。湧水とともに泥も一緒に出てくるので、放っておくと水路の底に

泥が堆積して水深が浅くなってしまいます。水路の水深を保つために定期的な泥上げが必要

です。また、水路には最近、外来種のコカナダモが繁茂して在来の水草が減少しています。

この外来種駆除も定期的にしないとトゲソの生息環境が悪化してしまいます。今日はこの二つの

作業を行いました。

長男は水路内に繁茂したコカナダモをジョレンを使って除去。私は、ひたすら泥上げ。普段の

運動不足で腕はパンパンになりました。途中の休憩では焼き芋とコーヒーのサービスもあり、

このブレイクタイムで長男はダジャレンジャーになって大人の方々と交流を図ってました。

作業は地味ですが、このような地道な努力が小さな魚の保全に繋がってます。4月29日に恒例の

観察会がありますが、是非、関心のある方に参加いただき、少しでもトゲソの保全に興味を

持っていただけたらと思います。


sDSC_7183.jpg
トゲソが生息している農業用水路。写真の上部から水が湧いています。


sDSC_7205.jpg
長男も一生懸命、コカナダモの除草をしました。


sDSC_7176.jpg
近くでは水芭蕉も咲き始めました。


sDSC_7174_20120401233436.jpg
水路からの近くの山々の眺め(飯豊連峰方面)


sDSC_7172_20120401233437.jpg
水路からの近くの山々の眺め(菅名岳方面)

スポンサーサイト